結婚指輪にも最適なハワイアンジュエリーの歴史や特徴

ハワイアンジュエリーには幸せを意味するモチーフがいっぱい

ハワイアンジュエリーのポイント

ハワイアンジュエリーは、リリウオカラニ女王がビクトリア女王へブレスレットを贈ったのが始まりとされていて、今では結婚指輪としても選ばれる人気のアイテムになっています。

平打デザインと甲丸デザインの比較

平打デザイン

指輪のアームの表面が平たいものが平打デザインと呼ばれます。スッキリとした形状なので、シャープな印象を与えることができます。男性がつけても似合いやすいことが特徴です。

甲丸デザイン

指輪のアームがぷっくりと丸みを帯びているものが甲丸デザインと呼ばれます。やわらかい印象を与えることが可能で、結婚指輪では多くの人が甲丸デザインのものを選んでいます。内甲丸や逆甲丸といったバリエーションがあります。

結婚指輪にも最適なハワイアンジュエリーの歴史や特徴

新郎新婦

ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーは、ハワイで最後の女王であった「リリウオカラニ」が、当時のビクトリア女王へブレスレットをプレゼントしたことが始まりとされています。リリウオカラニ女王が贈ったブレスレットには、ビクトリア女王へのメッセージが彫られていました。その名残りから、今でもハワイアンジュエリーには、思いをアクセサリーに彫って伝えるという特徴があります。

様々なモチーフがある

ハワイアンジュエリーに使われる模様やデザインは、ハワイの自然や動物をモチーフにしているものが多くあります。例えば、スクロールというデザインはハワイの波をイメージしています。他にも出会ったものを幸せにしてくれるといわれるウミガメをモチーフにしたホヌというデザインや、幸せをひっかけるといわれるフィッシュフックをイメージしたデザインなどがあります。

結婚指輪に最適なハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーに使われているモチーフは、幸せに関連しているものが多く、身につけるだけで幸運がやってくるといわれています。このことから、ハワイアンジュエリーは結婚指輪にも最適であるとして、近年多くのカップルから人気を集めています。専門店で既製品を購入したり、フルオーダーで1から作ったりすることができます。

広告募集中